<   2007年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧   

タイカレーたい!   

2007年 10月 23日

きょうの夕ご飯は タイカレー たい!!!
しめじ入りたい☆
これかた作るたい。
おなかがへっ隊。。。鯛。。。帯。。。体。

チャリティ展に来てくれた方 ありがとたい☆

カワシマ☆きのこ
[PR]

by kinokojima | 2007-10-23 20:35 | きのこじま

近づく足音、孤独な針   

2007年 10月 12日

以前にも告知しましたが、「チャリティー展13の果実」と「がまぐち展」が近づいてきましたよ。

*「チャリティー展 13の果実」  カワシマ☆きのこ参加
 2007.10.16.tue〜10.20.sun. 12:00〜18:00
 オガワホームギャラリー ・埼玉県草加市中央1-1-12

*「がまぐち展」  カワシマ☆きのこ・雨梟☆きのこ参加
 2007.10.16.tue〜10.28.sun. 12:00〜19:30(日曜は18:00まで)
 ギャラリーたまごの工房 ・杉並区高円寺南3-60-6

カワシマ☆きのこ どのもわたくし 雨梟☆きのこも、「がまぐち」の納品は一応済ませて来たのですが、まだまだ数を増やしたいので、連れ立って問屋街に買い出しに行ったり、新製品を生み出したり、いろいろしておりますよ。

思わせぶり(?)なタイトルですが、
針仕事というのは孤独が際立つなあと、そんなことを思いまして。
絵を描いているときは、むしろ心底一人でいたいです。
何人たりとも私の邪魔をすること能わず。
それでも邪魔をするか?
ならば斬る!

くらいの勢いですよ。大げさですが。

ところが、針を持っていて、やれ縫い目が曲がっただの、うまくできただの、これはやり直しだの、そんなときに一人でいるとちょっとさびしくなって、学生時代の家庭科の時間、友達と見せあいながら課題に勤しんでいた空気が懐かしくなったり、いたしました。

「絵」と「針仕事」が心に及ぼす作用が私にとっては本質的に違うということなのか、
それとも単に、私が「針仕事」に関してど素人だからなのか(じゃあ絵に関してはエキスパートかと尋ねられるとお答えしかねますけれど)。

どのみちしばらくは、孤独な針仕事なのでありました。
でもがまぐち作りは苦労も多いけれど楽しいです。「切って縫った布」が「がまぐち」に変容する様はかなりドラマチック。

「がまぐち展」、それに「チャリティー展 13の果実」よかったら是非遊びに来て下さいませ。
[PR]

by kinokojima | 2007-10-12 01:41 | 展示